バイトをするなら様々な職種を

長期で同じところに勤めるのも良いものですが、バイトをするならばできる限り様々な職種を経験したいものです。バイトで生計を立てているならば、長期で働ける場所を1つ押さえておいて、週1~2程度で時間が被らないようにしておきます。そうすれば気分転換にもなりますし、様々な経験を積むことができます。さらに、万が一長期で勤めていたところが廃業した場合でも、副業のシフトを増やしてもらう方法で収入が途絶えることを抑えることが可能です。

↑PAGE TOP